2018年

5月

07日

こたろんフェア

今年も3日、4日と市民活動サポートセンターのご協力を得てこたろんフェアを実施することができました。

多くの方にご来場いただき大変嬉しく思います。

今月は「さくらの会」「動物村」「カトリック由比ガ浜教会」での販売が続いています。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

2018年

4月

23日

プログラムの変更

今年度より、GAYA(我舎)横須賀の活動時間やプログラム内容が少し変更致しました。

詳細は「ホーム」画面、「プログラムの案内」画面をご覧ください。

2017年

4月

02日

法人名が変わりました

GAYA(我舎)横須賀は今年度よりNPO法人SUNのもと引き続き事業を継続していくことになりました。

これからも横須賀の地で今までの経験を活かし、そして新たな展開を模索しつつ事業を継続して参ります。

今後とも宜しくお願い致します。

1 コメント

2017年

2月

13日

のたろんフェア参加

11日(土)、12日(日)とのたろんフェア2017に参加。今回は初めて館内フリーマーケットに出店しました。出店に先駆けて多くのリサイクル品のご寄付がありました。ありがとうございます。

1 コメント

2017年

2月

01日

のびのび通信

 

来年度GAYA(我舎)横須賀がNPO法人SUNに移籍することを記念し、1月14日(土)~16日(月)まで、横須賀市はまゆう会館にて現代巨匠絵画展を開催致しました。前日までハプニングの連続で、一時は開催が危ぶまれる声も挙がりましたが、この3日間で横須賀市長や横須賀市議会議員2名を合わせ490名もの方々に来場して頂きました。この絵画展は、誰もが気軽に本物の絵画に触れる機会が得られることによって、より多くの方々にGAYA(我舎)横須賀を知って頂きたいとの目的で開催しましたので、目的を十分に達成することができたと思っています。

 

NPO法人SUNは東京都の目黒区と三鷹市で活動している事業所ですが、それぞれ協力に駆けつけてくれまして、これから1つの法人としてまとまってやっていこうとする姿勢が嬉しく思えました。また、8名の方が絵画を購入されました。絵画と良き出会いがあったことを嬉しく思います。

 

個人的にはピカソやシャガール、アルコール依存症の治療の一環で絵を描き始めたモーリス・ユトリロ等の著名な画家の絵画よりも、ある一角に並べられている絵画に魅せられてしまいました。米国の映画俳優のトム・クルーズ氏と同じくディスレクシア(読み書きに困難をもつ学習障害のひとつ)に苦しみ、唯一絵を描くことが希望であったマッケンジー・ソープ氏の作品はどれも感動的なものでした。マッケンジー・ソープ氏の絵画が横須賀で展示されたのは今回が初めてだそうです。文字を理解する障害を抱えながらも、彼の才能を見出した理解者達によって彼は美術大学に進学し、卒業後も一つ一つの作品にメッセージを込めて描かれた作品が並べられていました。私自身、絵画で感動し、画家の背負ってきた想いに関心をもったことは初めての経験です。そして、周囲の人々の理解の大切さを学ばせて頂きました。

 

「依存症」についてはまだ正しい理解が普及しているとは思えません。招待画家のジョルディ・イセアン画伯にスペインの依存症問題について聞いてみたところ、スペインでは様々なスポーツ選手が依存症の問題から立ち直り、現役で活躍していること、ただし、依存症のリハビリ施設についてはどこにあるのかは知らないとのことでした。私は以前にスペインの大きなリハビリ施設について耳にしたことがあったため、スペインでは誰もがその存在を知っているものであると思っていましたが、実際はそうではなかったことを知りました。画伯によると、スペインでは「依存症」は他の病気と同じく、身近な病気であり、リハビリ後は社会的に様々なチャンスが与えられるとのことです。日本でも依存症者がリハビリを受けた後に、様々な社会的なチャンスが与えられるようになることを切に願っています。

 

この度の絵画展では総勢26名の実行委員と8名のボランティアの方々のご協力があって成功したと言って過言ではありません。教会関係の皆様、久里浜医療センターの看護師の方々、横須賀断酒会や障害者団体、ボランティア連絡会の方々等、本当にありがとうございました。

 

そして、この度、GAYA(我舎)横須賀のメンバーが事務局として、事前準備から設営、撤収に至るまで参加しました。この経験はGAYA(我舎)横須賀のメンバーにとっても大きな力になったと思います。このメンバーがいたから、絵画展が開催できたと自負しています。絵画展期間中、GAYA(我舎)横須賀のメンバーが実行委員の皆様と交わせた雑談の中からもGAYA(我舎)横須賀の活動の意義を感じ取って頂けたことと思います。これからも「GAYA(我舎)横須賀だからできること」を大切に活動し続けて参ります。

 

最後になりましたが、総額63,282円ものご寄付も頂きました。皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

 

 

 

追伸:絵画展でも自主製品の販売コーナーで展示しましたが、来年度よりGAYA(我舎)横須賀ではTシャツやポロシャツなどのオリジナルプリントを作業として行うことになりました。チームTシャツや、ペットのお散歩用バックなどへのプリント制作致します。ご相談やご注文を随時受け付けています。

 

0 コメント